11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
便利な♡カテゴリー別

プロフィール

小池 亜千代(アチヨ)

Author:小池 亜千代(アチヨ)

タイ式 YOGA・タイ式セラピスト、
ハーモニー体操☆正指導員

~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~
『ハーモニー体操DVD』毎日やると、しらない間にすっかりカラダが楽しくなっちゃうよ。HarmonyDVD.jpg
☝ご購入こちらから!画像をタップ or クリック。
~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~
『ハーモニー体操の本』扶桑社より発売中。amazonにコメントいただいた方に、もれなくレッスン音声ダウンロードのプレゼントあります。

achiyoをフォローしてね :-) facebook_ico.jpgfacebook
☜ 亜千代へメールはこちら
~:~:~:~講師・亜千代~:~:~:~:~
名古屋生まれ、育ち、東京在住。
東京工芸大学短期大学部、日本デザイナー学院、広告デザイン事務所勤務を経て、フリーランスに。
ITM渋谷チェンマイ校卒
★ITM渋谷オナモ★卒業後サロン勤務、★東京岩盤浴/ロハス*ロハス★にて「代謝アップヨガ」、★アジアス南青山店・行徳店★にて「ルーシーダットン」、★東日本橋スタジオ・ロータスエイト★にて「ルーシーダットン」クラス担当。 ★ヴァーチュオーゾ銀座★にてITMタイ古式マッサージ講師、★駒沢大学 ラムヤイ★青山一丁目★ヌアボーラン・ブルー★にてセラピスト在籍中☆

現在、★パソコン教室パスカル練馬校 ★内にて、ハーモニー体操レッスン。木曜日pm17:00~19:00、土曜日am10:00~12:00
~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~

↓☆レッスン・スケジュールはメルマガで無料配信してます。(ただ今休刊中)

以前の投稿をみる♪

検索フォーム

リンク☆リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.。.:*・°☆.。. Merry X'mas Heart.。.:*・°☆*:..

2011.12.24 23:38|Love*music♪


めりくりー☆!!

大好きなモンゴル800のスノーホワイト。

こんなサンタさんなら、いつでもうぇるかむ。

地平線をピースで登場するでしょう?、ここが抜群に好き。

今年はクリスマスらしいこと全然してないから

せめてちょこっと参加してみよか。んで、この曲。

今年もいっぱい、愛と平和ーーーーーーー。


亜千代☆

スポンサーサイト

青い GAMBARIYA SAN

2011.12.24 05:05|まい・らいふ♪


ここのところ立て続けに、何人かの方から

「がんばりやさんね」、「頑張り屋だから、、、」

などと言われてしまった。
相手はきっと、ねぎらって、または心配して言ってくれてる。
でも、正直に言わせてもらうと意外だったのと、あぁ無念、な感じ。

好きな事や何かに没頭してしまうと、他の事がどうでもよくなってしまい
時間にルーズに成りがちで、うっかりミスが多い。わたし。。
ちーーーーっさい頃から。
忙しくなると、これが頻発してひどくなる。

ムキになることもあるけど、わりと大雑把。
こだわりは凄くあるのに、どうも仕事に活かせてない。
こうやって書いていると、ダメ人間?かと心配になる。。。
ただ、働くことはわりと好き。
というか好きなことでお金をいただく人生を歩んでいる。ラッキーにも。
仕事になってしまうと、楽しい事ばかりではなくなっちゃうけどね。

社会人になった頃から、子供じみた、でも譲れない美学があって、
ルパン三世のように、どんなにハードな場面でも
ユーモアをもって軽口をたたいて、余裕なフリをしていたい。
笑い飛ばしていたい。ほんとはどんなに辛くても。
それが私の目指すカッコイイ大人だった。

でも、出来ない事まで「できる」と安請け合いするのとはまた違う。
それは失敗を重ね、先輩に本気で叱ってもらいながら一個づつ覚え、
そうではなく、真面目に働いて大変なのは当たり前なんだから、
出来るだけ最後まで笑っていられる人になろうって思ってた。
むか~し流行ったドラマの探偵モノで、こんな歌詞の歌があった。
 ♪運が わるけりゃ 死ぬだけさ、死ぬだけさ
って。子供心に強烈で、こんな風に軽やかに飛び回りたいって思った。
不謹慎とか、空気をヨメナイのとはちょっと違うんだな、これは。
美学なんです。
「戦場でこそ、多くのユーモアとジョークが飛び交った。」
って、映画「ハンバーガーヒル」のセリフだったかな?うろ覚えを書いてごめんなさい。
でも本当に、ユーモアは生きるための必需品だと思う。
逆に笑う気力の少ない ひとは、とかくこの世は生きづらいと思う。

なので、、、、「がんばり屋さん」なんて言われると、、、
なんてこった、恥ずかしい!!!!
・・・・訳なんです。まったくルパンになんて成れてないんです。
丸見え、ね、丸見え。必死のパッチが丸見え。。。
もう、ダサイです。粋じゃないです。隠れてしまいたい。。。はぁ~

でね、結論は「がんばらない」ではなくて、
もう少し見栄をはってみたいなって、ね。
学生時代やデザインの仕事を朝方までやりながら毎日必死に生きてたころ
よく口にしてた“美学“って言葉。
ヨガを始めて、「ナチュラルに」とか「自分のそのままを受け入れて」とか
そんな言葉に洗脳されてたかもしんない。いや、それはそれで大事なことなんですよ。
でも、カッコつけないで、文句垂れ流しってのとは違うよね。
カッコつけたいじゃないですか。
バカでもいい(笑)武士は食わねど高楊枝。なんか思い出しちゃった。青かった頃の自分。

そんな風に青いままで、でも正直に腹も割れて、そして信頼できる。
そんな人間になれたら、、、、かっこいいです。
さらに欲を いえば、チャーミングであること。
青くてハッタリかまして、でも悪いウソではなくて、愛があること、可愛げがあること。

うん、やっぱ 欲張りかもしんない。けどねー

けどねー
けどねー






THANK YOU FOR THE MUSIC no.22

2011.12.16 19:07|Love*music♪



アンジーの◇「天井裏から愛をこめて」(←聴けるよ)が大好きで、
カラオケでたまに歌うと、盛り上がる盛り上がる。

なんとなくこないだ聴きたくなってYOU TUBEをカチっとしてたら
いいね~アンジー。やっぱり、いいんだなぁ。

こないだ國枝孝弘さんの音楽ブログを読んでいてはっとさせられた。

「パンクというムーブメントは、音楽による社会変革とは言い難く、
自分を中心に置いたとはしてもそれを表現へと高めるには
あまりにもつたなく、かつ幼いわがままでさえあった。
しかし死んでしまうパンクと生き残るパンクがある。
ファッションとして消費されていくパンクと、日常を不器用に問い直し続けるパンクがある。パンクとは日常へのささいな違和感を真正面から抱き続ける人生の態度ではないだろうか。
パンクとは衝動ではなく緊張を保った持続であり、
慣性に流されることなく意味を問い続ける行為ではないだろうか。
だからこそパンクとは単純な曲調で衝動的に叫べば出来上がるものではなく、
目に見えない屈折やためらいを曲の上に反映させてゆく
繊細な精神が必要になるのだ。」

うん、なんか、、、とっても、ぐっときた。
言葉をうまくみつけられなかったことを、言葉にしてもらったような感じ。

大好きなモンゴル800の奏でる音楽は、メロディアスだったり
琉球音楽だったりするのにやっぱりちゃんとパンクで、
なんでだろうと思っていたけど、きっとこういうことなんだ。うん。

そしてこのアンジー。
アンジーもパンクかどうかカテゴライズしちゃうのがいいのかどうか解らないんだけど、なんか”繊細な精神”による音楽という意味では、抜群にパンクだと思う。大好き。

自分は、どうかな。
なんでも「そんなもんだよ。」って流されてないかな。
あれ?って、ちゃんと自分の感覚や頭で、感じとれているかな。

なんて書いてる、まさに今、電車が止まらない適当な位置に立っている私の後ろに一瞬女の子が並んだ。でもすぐ余所へ移っていった。
そーそー、それって大事なコトだよね。…って、ひと様の邪魔にならないようにね!アタシ。

◇「笑い者」 最近こればっかり聴いてる。

◇「カナリア」 これも初めて聴いたとき衝撃的だった。なつかし。

◇「おやすみ」 やっぱりアンジーはやさしい感じする。

Love is touch, touch is love,

2011.12.08 12:13|まい・らいふ♪



12月8日はジョン・レノンの命日、
まごころの「拝啓ジョンレノン」にしようか迷って、やっぱりこっち。
愛と平和ー、愛し合ってるか~い?


Love (John Lennon/The Lettermen)


Love is real, real is love,
Love is feeling, feeling love,
Love is wanting to be loved.
愛は真実 真実が愛
愛は感じること 愛を感じること
愛は思うこと 愛されたいと思うこと

Love is touch, touch is love,
Love is reaching, reaching love,
Love is asking to be loved.
愛は触れること 触れることが愛
愛は伸ばすこと 愛に手を伸ばすこと
愛は頼むこと 愛してくださいと頼むこと

Love is you, you and me,
Love is knowing we can be.
愛は君 君と僕
愛は知ること 僕達が愛になれることを

Love is free, free is love,
Love is living, living love,
Love is needing to be loved.
愛は自由 自由が愛
愛は生きること 愛を生かして生きること
愛は必要であること 愛される必要があるということ

written by John Lennon

Last december.

2011.12.07 02:15|Love*music♪
NEC_2596_20111207020743.jpeg


いつかもブログで紹介したことがあったけど、
プリンスの曲で、もしかしたら一番好きかも知れない曲。

Prince Last december.

去年の12月、なにをしてたかな。
いろんなこと、思い出しちゃった。

プリンスの歌声は、どこまでも澄んできこえる。
賛美歌のよう。

iine,iine.

来年はもうすぐそこだね。
はっきりいって、ウキウキする。


THANK YOU FOR THE MUSIC no.21

2011.12.01 03:07|Love*music♪


最近真心ブラザースというか、ヨーキンさんというか、
この夏、仙台のアラバキROCKフェスでライヴに出くわし
ノックアウトされてから、気づくと真心をよく聴いてます。

曲もですが、YO-KINGの書く歌詞がたまらないんだな。

 俺はいまでも 失いつづけてる 「遠い夏」

なかでも、ひとつの関係が終わったこの曲のこの言葉、
すごく解ってしまった。感覚的にですけど。
この一言で、やられちゃいました。
忘れられない、とか、君がいないのが淋しい、とか、
そんな言葉じゃないんですよ。
失いつづけているんですよ。。切ないったら。
このさらっとした言葉で、いろんな想いを 感じる。
優しい感じする、ヨーキンさん。

とかなんとかウダウダ言ってる間にもう12月ですね。
今年もあと少し。
変化というより、大激動!な一年でした。
すこし落ち着いて、ほっとしたなぁ。
来年から手がけることが、ぽろり、ぽろり。動き出しました。
今度はまた、まったく違う景色が見えてきそうです。
面白いな、出会いがあって、それがつながって、ゆるやかに変化してゆく。
まったく予測がつかないったら。

とても恵まれているんだろうな、と思います。
これからも音楽に励まされながら、歩きながら進んでゆこっと。

THANK YOU FOR THE MUSIC.
音楽は すごいな。

わたしにとっての音楽のような人がいたら、いいな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。