07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
便利な♡カテゴリー別

プロフィール

小池 亜千代(アチヨ)

Author:小池 亜千代(アチヨ)

タイ式 YOGA・タイ式セラピスト、
ハーモニー体操☆正指導員

~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~
『ハーモニー体操DVD』毎日やると、しらない間にすっかりカラダが楽しくなっちゃうよ。HarmonyDVD.jpg
☝ご購入こちらから!画像をタップ or クリック。
~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~
『ハーモニー体操の本』扶桑社より発売中。amazonにコメントいただいた方に、もれなくレッスン音声ダウンロードのプレゼントあります。

achiyoをフォローしてね :-) facebook_ico.jpgfacebook
☜ 亜千代へメールはこちら
~:~:~:~講師・亜千代~:~:~:~:~
名古屋生まれ、育ち、東京在住。
東京工芸大学短期大学部、日本デザイナー学院、広告デザイン事務所勤務を経て、フリーランスに。
ITM渋谷チェンマイ校卒
★ITM渋谷オナモ★卒業後サロン勤務、★東京岩盤浴/ロハス*ロハス★にて「代謝アップヨガ」、★アジアス南青山店・行徳店★にて「ルーシーダットン」、★東日本橋スタジオ・ロータスエイト★にて「ルーシーダットン」クラス担当。 ★ヴァーチュオーゾ銀座★にてITMタイ古式マッサージ講師、★駒沢大学 ラムヤイ★青山一丁目★ヌアボーラン・ブルー★にてセラピスト在籍中☆

現在、★パソコン教室パスカル練馬校 ★内にて、ハーモニー体操レッスン。木曜日pm17:00~19:00、土曜日am10:00~12:00
~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~

↓☆レッスン・スケジュールはメルマガで無料配信してます。(ただ今休刊中)

以前の投稿をみる♪

検索フォーム

リンク☆リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーモニー体操の本、扶桑社から出てるんです♪

2013.08.27 16:59|ハーモニー体操
hmts.jpg


こんにちは、亜千代です。

ときどき今はどうしてるの?と聞かれたり、
レッスンの声がかかったりしてありがたいのですが、
最近はタイ式ヨガ『ルーシーダットン』のレッスンからは少しはなれ、
もっぱらハーモニー体操のレッスンで活動しています。

この秋には、海外から来るヴァネッサ・スミスという先生のワークショップや、
ハーモニー体操のベースであるフェルデンクライス・メソッドの第一人者・
ミア・シーガル神戸MBSワークショップなどに参加して来ます。
今からウキウキなんですよ♪

それともうひとつ、ハーモニー体操の特長は、コミュニケーション学として座学があること。
これにも今後、大きなイベントが控えてまして、
まずは秋の大阪講習でアシスタントティーチャーとしてのスキルを学んできます。
そして来年年明けには、協会の先生方がスコットランドの大学生達に、
この日本独自のコミュニケーション学「KJ法」を伝えに行くのに同行する予定です。
面白そうでしょう。

ハーモニー体操ってのどかな名前をきいて、ちょっと「ププ」って笑っちゃったり、
お年寄り向けで若者には物足りないんだろうとイメージした方、
ちょっともったいないかも知れないです。
とってもとっても、グローバルで刺激的なメソッドなんです。
または、面白くて魅力的な人達がわんさか集まり続けていて、
年齢・男女とわず、きれいごとだけじゃない、いろ〜んな話題が飛び交う
「大交流の場」だったりするんです。
優等生だけじゃないんです。それよりもむしろ逆なぐらい、
学校でちょっと浮いてたり、集団の中で違和感を感じて一匹オオカミだったり、
そんな人達こそこの交流の場で、自分の意見をオープンにコミュニケーションして
どんどん広がってつながっているように見えます。
(、、ネットワークビジネスとは関係ありませんのでご安心ください。)

みんないつもいつも一緒に居るわけではないのですが、
ゆるやかに繋がって交流し、様々なことをシェアし合っています。
軸にあるのは、既存を疑え、自分のアタマで考えろ、です。
これが本当に難しい(笑)、、アチヨの大の苦手です#^^#ゞ

そんな得体の知れないハーモニー体操にも、一応基本がありまして。
2年前にブログでも紹介しましたが、これ、扶桑社から出ている本です。
もし見かけたらパラパラっとめくってみてくださいね。
体操のことや、創立者の心意気は掴めるかと思います。
<< ハーモニー体操の本が出ました☆! >>

さらに興味深々な方にはこちらでじっくりゆっくりしていらしてください。
<< 世界一やさしい体操*ハーモニー体操 >>

近況報告とまではいきませんが、そんなこんな毎日です(*^ ^*)/

またです♪
スポンサーサイト

"I Got You"

2013.08.01 22:22|まい・らいふ♪


このチカラの抜けかた、ステキ過ぎません?

ジャック・ジョンソン。

彼のサーフィン姿は最高ですが、ボードももういらなくて、

カラダひとつで波に乗る、、、というか、波とじゃれ合う

ボディーサーフィンをしている姿を見ると、

この人、ハーモニー体操やフェルデンクライスと、

同じ事を独自にマスターしているんだろうな、と気づく。

     ☆

わたしのカラダワークの原点は、小学生から中学にかけて、

唯一真面目にやったスポーツの水泳。これが大きく影響していると思う。

急げば急ぐ程もたつく手足の、力みを抜いた方が水がしっくりカラダに巻き付いて、

すんなり前へ前へと押し進めてくれる そんなふしぎな感覚を、

誰に習うでもなく、自分のカラダで感じとって発見していったものだった。

静かに興奮する感じ。冷たい水のなかで汗をかき、荒い息に火照るかんじ。

この感覚は学校の勉強よりずっと、強烈にあたまに焼きついていて

毎年夏がきて、大会のためのハードな練習が増すごとに

わたしをおマセさんにしていったような気がする。

自分で サグルことの原点は、競技としてスピードを競った、水泳に教えてもらったと思う。

     ☆

そして先に書いた、”けのび“ の、抜けは抜くほど増してゆく摩訶不思議。

ミヒャエル・エンデの「MOMO」のよう。

「急ぐときほど、ゆっくり。」

わたしの泳ぎは、大きな競技場のプールで見ればみるほど、

しぶきがたたず ゆったりと滑ってゆくような 時間が遅くなったような泳ぎ方だったそうで、

友達のお父ちゃんに「アッちゃんのファンになった!」と言わしめた。

当時小学4、5年の頃だったと思う。未だに覚えているってことは、相当嬉しかったんだろうね。

     ☆

夏の水辺は、子供が大人にちょっと近づいてしまう ドキリ☆が、いっぱい散らばっている。

今年もまた一個、大好きな夏をつかってしまう。

めいっぱい、楽しみたいね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。