08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
便利な♡カテゴリー別

プロフィール

小池 亜千代(アチヨ)

Author:小池 亜千代(アチヨ)

タイ式 YOGA・タイ式セラピスト、
ハーモニー体操☆正指導員

~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~
『ハーモニー体操DVD』毎日やると、しらない間にすっかりカラダが楽しくなっちゃうよ。HarmonyDVD.jpg
☝ご購入こちらから!画像をタップ or クリック。
~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~
『ハーモニー体操の本』扶桑社より発売中。amazonにコメントいただいた方に、もれなくレッスン音声ダウンロードのプレゼントあります。

achiyoをフォローしてね :-) facebook_ico.jpgfacebook
☜ 亜千代へメールはこちら
~:~:~:~講師・亜千代~:~:~:~:~
名古屋生まれ、育ち、東京在住。
東京工芸大学短期大学部、日本デザイナー学院、広告デザイン事務所勤務を経て、フリーランスに。
ITM渋谷チェンマイ校卒
★ITM渋谷オナモ★卒業後サロン勤務、★東京岩盤浴/ロハス*ロハス★にて「代謝アップヨガ」、★アジアス南青山店・行徳店★にて「ルーシーダットン」、★東日本橋スタジオ・ロータスエイト★にて「ルーシーダットン」クラス担当。 ★ヴァーチュオーゾ銀座★にてITMタイ古式マッサージ講師、★駒沢大学 ラムヤイ★青山一丁目★ヌアボーラン・ブルー★にてセラピスト在籍中☆

現在、★パソコン教室パスカル練馬校 ★内にて、ハーモニー体操レッスン。木曜日pm17:00~19:00、土曜日am10:00~12:00
~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~

↓☆レッスン・スケジュールはメルマガで無料配信してます。(ただ今休刊中)

以前の投稿をみる♪

検索フォーム

リンク☆リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信頼をとりもどす.vol.2

2010.07.08 04:03|アチヨ’ズ☆レッスン
NEC_0532.jpg


そうやってクラスをいくつかいただき、コツコツと続けていくうちに、
自分の中で、自信から確信にかわっていきます。
これは素晴らしい!続ければ必ずみんなのカラダを変えるって。
・・・ところが、次なる壁がやってきます。

 素晴らしいものを伝えても、聞く耳を、聞くカラダを、持たない人がいる。

これに気づいたとき、ヨガのレッスンに限界を感じ始めたんですね。
というか自分の技量の限界ですね。
そこからまた模索。自分のことは棚にあげてヨガを疑いだしたので、
それを補う、またはそれに代わるモノがあるのか、ないのか、
伝え方はどうなのか。どんな言葉を使えば、伝わるのか?って。

このココロの放浪のおかげで、運命的な出会いがありました。
それはフェルデンクライスとKJ法。神サマにありがとう~(^^).
なにがどうためになったのか、まだうまく伝えられないのですが、
フェルデンクライスのおかげで、やりたかった事がなんなのか、
ヨガ、ヨガと言ってきたけど本当はなんだったのかって事に気づき、
KJ法のおかげで、自分のモヤモヤしたそのままを、
解ったふりをして不誠実にまとめる事はもうやめて、
整理しないままダラダラ言葉にしてしまう、
または無理しないでだまっている。そんな度胸がつきました。

私にとってレッスンとは何か。こないだ書いた、エピソード、

 かつて私はカラダを、すみずみまで感じることが出来なかった。
 それをとりもどすために、動きはじめたら、いまは感じてる。

これ、これなんです。いま、感じているんです、じっさい。
歪んだ部分が痛いイタイってずっと言ってツラい時もある。
カラダの奥の方がどーんと重く痛い。でもこれって、大事なことなんです。
以前はそれを無視して冷たくつきはなして、イジワルしてました。
カラダだけその辛さを背負わされていた。
・・きっとその部分は、静かに絶望しかけてたと思うんです。

たとえば肩。たとえば背中、腰。太ももの付け根・股関節。
胸の奥、アバラ、背骨の近く。首、アゴの付け根、頭蓋骨・こめかみ。
いくら「痛いよ、辛いよ、苦しいよ。」って訴えても、
カラダの主は聞いてくれない。..似たような話、あちこちで聞きますよね。
会社の上司だったり、旦那さまだったり、彼氏、親、 お子さんetc......。
「私がどんなに辛いって言っても、改善してくれないどころか、
 話を聞いてもくれないんです。。。」って、
これじゃあ、辞めちゃうし、別れちゃうし、家出しちゃう。
じゃあそうやって無視され続けたカラダの部分は、どうなると思いますか?
家出できないですからねぇ。。

歪みのしわ寄せを背負って、必死に耐えていくうちに、
筋肉が固まってギュ~っと硬直してくる。
痛いよぉと、もう言う気力もなくなり、ダマりこんでゆく。
せめて痛みを少しでも感じないよう、感覚を消してマヒしてゆく。
なんかこう、体操座りしてカラダをこわばらせ、
うずくまっているようなイメージですね。功労者としての名誉もない。
すんごく、、、、可哀想ですよね。これじゃ人柱ですよ、人柱。イケニエ。
よく問診なんかで「腰が悪いんです」って言ってる部分の正体です。
悪くないですよね、逆ですよね。可哀想で涙が出そうです。。。

絶望は希望をとりもどせるのか? つづく~


スポンサーサイト

テーマ:心と身体のケアを大切に!
ジャンル:心と身体

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。