09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
便利な♡カテゴリー別

プロフィール

小池 亜千代(アチヨ)

Author:小池 亜千代(アチヨ)

タイ式 YOGA・タイ式セラピスト、
ハーモニー体操☆正指導員

~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~
『ハーモニー体操DVD』毎日やると、しらない間にすっかりカラダが楽しくなっちゃうよ。HarmonyDVD.jpg
☝ご購入こちらから!画像をタップ or クリック。
~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~
『ハーモニー体操の本』扶桑社より発売中。amazonにコメントいただいた方に、もれなくレッスン音声ダウンロードのプレゼントあります。

achiyoをフォローしてね :-) facebook_ico.jpgfacebook
☜ 亜千代へメールはこちら
~:~:~:~講師・亜千代~:~:~:~:~
名古屋生まれ、育ち、東京在住。
東京工芸大学短期大学部、日本デザイナー学院、広告デザイン事務所勤務を経て、フリーランスに。
ITM渋谷チェンマイ校卒
★ITM渋谷オナモ★卒業後サロン勤務、★東京岩盤浴/ロハス*ロハス★にて「代謝アップヨガ」、★アジアス南青山店・行徳店★にて「ルーシーダットン」、★東日本橋スタジオ・ロータスエイト★にて「ルーシーダットン」クラス担当。 ★ヴァーチュオーゾ銀座★にてITMタイ古式マッサージ講師、★駒沢大学 ラムヤイ★青山一丁目★ヌアボーラン・ブルー★にてセラピスト在籍中☆

現在、★パソコン教室パスカル練馬校 ★内にて、ハーモニー体操レッスン。木曜日pm17:00~19:00、土曜日am10:00~12:00
~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~

↓☆レッスン・スケジュールはメルマガで無料配信してます。(ただ今休刊中)

以前の投稿をみる♪

検索フォーム

リンク☆リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つながるキモチ

2011.03.08 13:03|ハーモニー体操
love.jpg


ここんとこ考えるでもなく考えていて。
いったい自分は なにがやりたいのかなぁ。って。

勝手を言いますが、私は白いなにも無いスペースに
何かを広げて創りあげていくことがやはり大好きなので、
これは勝手にやってこうと思ってます。はい。
絵を描いたりモノを造ったり、色や音や言葉をつけたりする事です。

それとは別に、ヨガやタイマッサージや、
シニア向けのハーモニー体操を学んで、いったい何を
つかもうとしてるのかなぁって、ずっと前から考えてました。
ただ前に見えている道にしたがって
漠然としたままここ数年を駆け抜けてきました。

ひとつひとつは正しくて、志のようなモノに見えるのですが
全体像がまとまらなくて、なんとなく冴えないまま
その時々に思ったことを言葉にしていました。
軸というか、まんなかを貫くモノがつかめなかったんですね。
それが急にここにきて、
言葉に成って腑に落ちる感じがしてきたのですよ。

自分が、ヨガとマッサージの習い始めの頃からこだわってきたのは、
先生から教わった数あることの中でも
「一人で行うことと 二人で行うことは 同じことで切れ離せない」
という部分だったんです。
この2つに違いはなく、同じモノを、一人でやるか二人でやるかだけだと。

【ひとりでやればヨガ、ふたりでやればマッサージ(ダブルヨガ)】

それともうひとつ「触れる」という事。これもとても重要でした。
自分と相手とでは感覚・感じ方が違う。
これでは強すぎるかな?とビクビク触ると、それでは弱すぎたり、
逆に適度と思いやさしくしているつもりが痛がらせたり、
キモチのハラハラドキドキが一瞬で伝わってしまったり、
逆にこちらの落ち着きが、相手を一瞬で安心させ、
強張っていたものを溶かしていったり。それはそれは摩訶不思議です。

【相手にふれるコト・相手にふれてもらうコト】

ふれる、ことが自然にできる。ふれてもらうことを心地よく感じられる。
そんな感覚を大切にしたいなぁと。
ひどく強張ってる人は、ひとに触られることすら嫌がります。
触るっていったいなんだろう、掌ってなんだろうと、
手技やテクニックより、その事が一番気になっていたんですね。
ヨガとマッサージとハーモニー体操を学んで、
素晴らしい知識をいっぱい日々受けていますが、
恐れずに言わせてもらうと、どうやら私は、
歪みとか、瞑想とか、美容とか、リハビリとか、ロハスとか、治療ではなく、
この「一人と二人・ふれるとふれられる」という「向き合う」コトに
一番なにかを感じつづけてきたみたいなんです。


---------------------------- +`*;。. ------------------------

これがやっとなんだったのか最近整理がついてきたのですが、
要はコミュニケーションをやりたいのだな、と。
ヨガやタイマッサージでカラダが整いココロも落ち着いていきますが、
これを通して、人と人が、または自分が自分自身と
ちゃんとコミットしていくって事が、
一番やりたかった事なのではないかなぁと、やっと気づいたんです。
・・・まず私自身が、ド下手なんですね。
たぶんそこからすべてが始まっているんだと思います。

そして周りにいる友達や仲間をみていても、素敵な人達ばかりなのに
何かの状況や関係で掛け違ってぶつかってしまう、そんな場面をみるたび、
きっとほんの些細なヒントさえつかめば、ぱたぱたと、
しっくりかみ合うはずなのになぁと、もどかしい思いを持つのです。

この何かが変化してくると、自分をまるごと他人のように変えるなんて
たいっっへんな努力をしなくても、自分の素材をそのまま活かしたままで、
相手と気持ちを通わせる温かくて円滑なふるまいを
自然と出来るようになるのじゃないかと、そんな気がしてならないんですね。
そしてそれは、とても生きやすくなることにつながると思うんです。

ヨガとかタイマッサージとか体操とか座学とか
そんなカテゴリーの枠は全部とっぱらって、
ホリスティックなコミュニケーション学みたいなものに
携っていきたいんじゃないかな、と、やっと自分が
一番求めていた事にほんのり気づいてきました。

でも、まだまとまったばかり、気づいたばかりですから、
あとでまた微妙に変化するかもですが.....。
先週のダブルヨガのw.s.で感じたことが、
このコトに気づく大きなきっかけになったみたいです。
あとは仲間たちとの交流も。うれしかったな。

---------------------------- +`*;。. ------------------------

今年はいっぱいの変化に囲まれているんです、あたし。
まぁこっちの勝手な話ですが(笑)
環境の変化や、自分自身や周りの状況の濁流に
もみくちゃにされかけたのは去年。ヘビィでした。
息をするのがやっと、溺れないように踏ん張るのがやっと。
どうやら顔はいつも笑っていたみたいですけどね(笑)
でもやっとスコンと抜けてきたみたいなんです。

以前はよくヨガのレッスンをする時に偉そうに
「アタマをカラっぽにして、カラダで感じて~」
なんて皆さんに声をかけてました。
最近これは違うぞって気がしてきています。
アタマはしっかり使うもの。バリバリ働かせるものです。
考えていいんです。凄く素晴らしいこと。
ただ、同じ所をクヨクヨと解決に向かわないのをわかってて
ループして考えるのが困っちゃうのです。
そこから抜け出して、分からないモノは分かったふりをしないで
ループもしないで...だって分からないんだから、
しばらく分からないままにして、置いておく。
丁寧にとっておく。
そしてアタマはいっっっぱい知恵を総動員して働かせる。これです。
カラダはアタマと同じぐらいしっかり感じる。これです。
ぜんぶ充分に使いこなすことこそ必要なんですよね。
カラっぽなんて、失礼なことを言ってたな。

話がそれましたが、何が言いたいかというと、
何か壁にぶつかった時、アタマをカラっぽにして逃げちゃいかんなと。
同じところに居続けて、考えることを放棄して、
自分が塞いでいるのか、開いているのかもさえも
見分けがつかなくなっていないか。
それだけ気をつけていれば、大変に見える壁も
いつかはちゃんと消えて過ぎていくのではないかなぁと思いました。

今年はちょっとばかり、考える人になってみようと思ってます☆

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。