07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
便利な♡カテゴリー別

プロフィール

小池 亜千代(アチヨ)

Author:小池 亜千代(アチヨ)

タイ式 YOGA・タイ式セラピスト、
ハーモニー体操☆正指導員

~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~
『ハーモニー体操DVD』毎日やると、しらない間にすっかりカラダが楽しくなっちゃうよ。HarmonyDVD.jpg
☝ご購入こちらから!画像をタップ or クリック。
~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~
『ハーモニー体操の本』扶桑社より発売中。amazonにコメントいただいた方に、もれなくレッスン音声ダウンロードのプレゼントあります。

achiyoをフォローしてね :-) facebook_ico.jpgfacebook
☜ 亜千代へメールはこちら
~:~:~:~講師・亜千代~:~:~:~:~
名古屋生まれ、育ち、東京在住。
東京工芸大学短期大学部、日本デザイナー学院、広告デザイン事務所勤務を経て、フリーランスに。
ITM渋谷チェンマイ校卒
★ITM渋谷オナモ★卒業後サロン勤務、★東京岩盤浴/ロハス*ロハス★にて「代謝アップヨガ」、★アジアス南青山店・行徳店★にて「ルーシーダットン」、★東日本橋スタジオ・ロータスエイト★にて「ルーシーダットン」クラス担当。 ★ヴァーチュオーゾ銀座★にてITMタイ古式マッサージ講師、★駒沢大学 ラムヤイ★青山一丁目★ヌアボーラン・ブルー★にてセラピスト在籍中☆

現在、★パソコン教室パスカル練馬校 ★内にて、ハーモニー体操レッスン。木曜日pm17:00~19:00、土曜日am10:00~12:00
~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~

↓☆レッスン・スケジュールはメルマガで無料配信してます。(ただ今休刊中)

以前の投稿をみる♪

検索フォーム

リンク☆リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い GAMBARIYA SAN

2011.12.24 05:05|まい・らいふ♪


ここのところ立て続けに、何人かの方から

「がんばりやさんね」、「頑張り屋だから、、、」

などと言われてしまった。
相手はきっと、ねぎらって、または心配して言ってくれてる。
でも、正直に言わせてもらうと意外だったのと、あぁ無念、な感じ。

好きな事や何かに没頭してしまうと、他の事がどうでもよくなってしまい
時間にルーズに成りがちで、うっかりミスが多い。わたし。。
ちーーーーっさい頃から。
忙しくなると、これが頻発してひどくなる。

ムキになることもあるけど、わりと大雑把。
こだわりは凄くあるのに、どうも仕事に活かせてない。
こうやって書いていると、ダメ人間?かと心配になる。。。
ただ、働くことはわりと好き。
というか好きなことでお金をいただく人生を歩んでいる。ラッキーにも。
仕事になってしまうと、楽しい事ばかりではなくなっちゃうけどね。

社会人になった頃から、子供じみた、でも譲れない美学があって、
ルパン三世のように、どんなにハードな場面でも
ユーモアをもって軽口をたたいて、余裕なフリをしていたい。
笑い飛ばしていたい。ほんとはどんなに辛くても。
それが私の目指すカッコイイ大人だった。

でも、出来ない事まで「できる」と安請け合いするのとはまた違う。
それは失敗を重ね、先輩に本気で叱ってもらいながら一個づつ覚え、
そうではなく、真面目に働いて大変なのは当たり前なんだから、
出来るだけ最後まで笑っていられる人になろうって思ってた。
むか~し流行ったドラマの探偵モノで、こんな歌詞の歌があった。
 ♪運が わるけりゃ 死ぬだけさ、死ぬだけさ
って。子供心に強烈で、こんな風に軽やかに飛び回りたいって思った。
不謹慎とか、空気をヨメナイのとはちょっと違うんだな、これは。
美学なんです。
「戦場でこそ、多くのユーモアとジョークが飛び交った。」
って、映画「ハンバーガーヒル」のセリフだったかな?うろ覚えを書いてごめんなさい。
でも本当に、ユーモアは生きるための必需品だと思う。
逆に笑う気力の少ない ひとは、とかくこの世は生きづらいと思う。

なので、、、、「がんばり屋さん」なんて言われると、、、
なんてこった、恥ずかしい!!!!
・・・・訳なんです。まったくルパンになんて成れてないんです。
丸見え、ね、丸見え。必死のパッチが丸見え。。。
もう、ダサイです。粋じゃないです。隠れてしまいたい。。。はぁ~

でね、結論は「がんばらない」ではなくて、
もう少し見栄をはってみたいなって、ね。
学生時代やデザインの仕事を朝方までやりながら毎日必死に生きてたころ
よく口にしてた“美学“って言葉。
ヨガを始めて、「ナチュラルに」とか「自分のそのままを受け入れて」とか
そんな言葉に洗脳されてたかもしんない。いや、それはそれで大事なことなんですよ。
でも、カッコつけないで、文句垂れ流しってのとは違うよね。
カッコつけたいじゃないですか。
バカでもいい(笑)武士は食わねど高楊枝。なんか思い出しちゃった。青かった頃の自分。

そんな風に青いままで、でも正直に腹も割れて、そして信頼できる。
そんな人間になれたら、、、、かっこいいです。
さらに欲を いえば、チャーミングであること。
青くてハッタリかまして、でも悪いウソではなくて、愛があること、可愛げがあること。

うん、やっぱ 欲張りかもしんない。けどねー

けどねー
けどねー






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。